幹細胞は実感力が高いエイジングケア

2018年04月02日

特に肌トラブルが肌表面だけでなく、シワやたるみといった真皮がダメージを受けていると内側からきちんとケアがなされない可能性もあります。その為、

肌トラブルや肌老化があればあるほど、実感力の高い幹細胞培養液トリートメントコースをおすすめします。

また、効果と安全性から見て選ぶことが実感力の高さにつながる条件となります。ヒト由来の幹細胞はそのものが入っているのではなく、ヒト由来の幹細胞を培養してできる培養液が含まれています。

そして、その培養技術には高度な技術が必要なのでどうしても価格が高くはなります。

しかし、人には人の幹細胞エキスが最適なのは最も相性が合いやすく、当サロンで使用されているものは、安全性の面を考えて添加物不使用、日本製、品質管理の行き届いた工場で製造されていることも実感力につながります。

幹細胞コスメを成分で考えるとヒト由来のものがおススメです。

当サロンでは、ヒト由来で安全なものを厳選し、濃度の濃いものを採用しています。(通常の化粧品のものは5%位)

最先端のエイジングケアとして注目されており、細胞に働きかけるという成分である幹細胞美容液。

細胞を活性化するといった、科学的な事を言われてもいまいちピンとこない、そんな人も多いはず。

では、どのような効果を実感できるのでしょう?

≪肌の表面部分の表皮幹細胞の活性化≫

表皮幹細胞は、肌の新陳代謝を行う部分なので、ここを活性化すると肌のターンオーバーが正常化されます。

紫外線でできたメラニン色素や、古い角質が排出されるのでくすみやシミ、角質による吹き出物やニキビが改善方向へ向かいます。

≪肌内部の保湿が可能≫
そしてもう一つは、線維芽細胞という真皮にある真皮幹細胞に働きかけます。 真皮には肌のハリを保つためのコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどが存在します。

つまり、保湿にかかわる部分の繊維が集まっているので、この細胞を活性することによって肌内部の保湿が可能になります。

その他にも幹細胞には、トランスフォーミング成長因子と呼ばれる働きがあります。

これによって肌の炎症が沈められるので、敏感肌や炎症が起きやすいアレルギー体質の肌にも効果的です。

また肌細胞は血管を通して栄養素を取り込みますが、幹細胞には新しい血管を作る血管内皮細胞増殖因子があるので丈夫な血管作りに役立ちます。

その結果、肌細胞が元気になるという効果が期待でき、 肌本来の持つ細胞を元気にしてくれるのが幹細胞コスメです。

特に加齢によって起きやすい、シワやたるみを感じやすいという方には是非お勧めです。


★従来の美容:対処美容
 →トラブルが起きてから対処する(例:乾燥したら保湿する)
★今後:再生美容
 →予防はもちろん、トラブルの根源から改善する
 (多くの肌トラブル原因は細胞の弱体化・老化による現象)

表皮幹細胞は、肌の新陳代謝を行う部分なので、ここを活性化すると肌のターンオーバーが正常化されます。